肌の老化を撃退|抗酸化成分の効果を徹底解剖

老けない肌を維持する方法

レディ

酸化を食い止めて若々しく

肌の老化を早めてしまう物質に活性酸素というものがあります。活性酸素は肌を酸化させてしまって、肌の奥にあるコラーゲンを変質させたり破壊してしまいます。肌の土台を支えているコラーゲンが減少してしまうので、しわやたるみが増えて老化が早まります。また、酸化した細胞は正常な機能を果たせなくなり、シミやくすみ、乾燥やニキビなどの肌トラブルを引き起こし、肌老化を促進させます。このような肌の酸化を抑えてくれるのが抗酸化成分で、これが配合された化粧品でエイジングケアすれば老化を食い止めて若々しい肌でいられます。抗酸化成分は肌老化の元となる活性酸素の働きを抑えてくれて、コラーゲンなどの潤いやハリに重要な物質を守ってくれます。しわやたるみなどを防止してくれて肌の潤いやハリを守り、老けない肌を維持できるようになります。主な抗酸化成分にはビミタンCやビタミンEなどのビタミン類、アスタキサンチンやフラーレンなどがあります。肌のエイジングが気になっている方は抗酸化成分が入った化粧品でケアを始めましょう。また、肌老化に一番大きな影響を与えるのが紫外線です。日焼け止め化粧品をしっかり使って日頃の紫外線対策を万全にして、活性酸素を発生させないように防御するのが大切です。紫外線は窓からでも入ってきて肌を老化させるので、室内にいても紫外線対策はしっかりと行っておきましょう。冬場でも油断せずUVカット化粧品を使うようにして、1年を通して紫外線対策を行うのがおすすめです。

活性酸素が増えると老ける

基礎化粧品

老化が気になる方は、アスタキサンチン、フラーレン、コエンザイムQ10などの抗酸化成分を配合した化粧品を使いましょう。活性酸素を除去してコラーゲンの損傷を抑え、細胞の働きを活性化させられるので若さを保てます。普段の生活習慣を見直せば、より効果を高められるでしょう。

効果を得る

手

化粧品には様々な成分が入っていて、抗酸化成分が入っていることも多いです。化粧品には様々な機能があり、保湿力を高める成分なども人気があります。自分に合う成分を知ることで、化粧品の選択がより的確になって、肌の調子をより整えることが可能となります。

続けられる商品選び

化粧水をつける人

紫外線やストレスなどの影響を受けると活性酸素が発生します。肌にはしわや乾燥などの症状があらわれます。この様なトラブルを改善させるためには、抗酸化成分が含まれた化粧品を使用する事が効果的です。継続して使える化粧品選びが大切です。